医療情報管理システム

医療情報管理システム

コーディングNavi

ICDコーディング学習はもとより、主傷病名決定の実践的ノウハウを身に付けることを目指したソフトです。

昨今、疾病別の包括払いや情報開示の話題に伴って、コーディングの必要性が指摘されています。コーディングとは、カルテに記載されている病名や診療行為をWHOの定める国際疾病分類(ICD)に従い符号化する作業です。特に疾病別の包括払いが導入された時点では、このような作業は必要不可欠となります。また、治療の対象となった患者さんの数ある傷病名の中から、どれを主傷病名とするかによって算定できる入院費が大きく異なるケースも多く、病院経営に直結する問題と成りかねません。
「コーディングNavi」(Light版)を使った学習では、コーディング学習はもとより、主傷病名決定の実践的ノウハウを身に付けることを目指します。

コード検索画面

ページの先頭にもどる

価格表 <学校パック>

  • @32,400円(税込)×本数
  •  ※ライセンス期間:5年間
  • 《参考》 医療統計等の機能も有する「同ソフト従来版」もあります。
    価格等が異なりますので詳細については別途お問合せください。

ページの先頭にもどる

使用環境

WindowsOSが動作するパソコン

対応OS Windows 7・8・8.1・10
CPU 上記OSのシステム要件を満たすもの
画面の解像度 1024 x 768ピクセル
  • ※Microsoft SQL Serverが必要になります。他のソフトでご使用の場合には本システムはご使用になれません。

ページの先頭にもどる


教材正誤表