電子カルテ教育用システム

C&C医療教育統合システム 電子カルテ教育用ソフト

C&C電子カルテシステムⅡ

新たに開発した教育用テキストとの相互活用で
学習内容を明確化
電子カルテの本質的理解を目指します!

急速に進む医療情報システムのIT化。その中心に位置付けられるのが、電子カルテシステムです。電子カルテシステムは、医療機関における業務処理フローを網羅し、医師をはじめとする全スタッフが情報を共有化することを実現します。このため、教育を考えた場合、学習対象範囲が広く何に焦点をあてるかが重要となります。

本システムは、各種業務用電子カルテシステム(診療所向け及び病院向け)を研究、教育用にアレンジし、新たに開発した教育用テキストとの相互活用で、学習内容を明確化、電子カルテシステムの本質的理解を目指します。

ページの先頭にもどる

基本メニュー

  • 処理フローに即した操作性を追及
  • 医事会計処理システムとの一体型(医事NaviⅢを一部内蔵)

ページの先頭にもどる

使用環境

対応OS Windows 7・8・8.1・10
CPU/メモリー 上記OSのシステム要件を満たすもの
HDD空領域 200MB以上
CD-ROM
ドライブ
必須
(インストール時に必要)
画面の解像度 1024 x 768ピクセル
DPI設定 Windows 7・8・8.1・10:100%

ページの先頭にもどる

医療法改定対応等について

  • プログラムやマスターの更新はCD-ROMにて行います。
    トータルサポートシステムの運用により迅速な対応が可能となりました。

ページの先頭にもどる

テキストについて

  • 電子カルテシステムの理解と演習
    • 電子カルテシステムの理解とソフトと連動した演習問題をご用意しました。
    • ソフト操作方法の習得のみでなく、電子カルテシステムの本質に迫ります。

ページの先頭にもどる

画面紹介

担当者登録画面(権限設定)

  • 電子カルテでは「真正性の確保」が規定されています。本システムではこのための仕組みとしてユーザー認証を行います。このことにより、使用者の権限により、操作(閲覧)可能な画面が異なります。

カルテ入力画面(診察画面)

  • 電子カルテの入力画面では、代表的な記載方法「SOAP形式」を採用しています。

画像診断確認画面

 

テンプレート

  • 電子カルテ特有の入力支援ツール「テンプレート」「シェーマ」機能を搭載しています。

処方:検体検査オーダー画面

  • その他の画面

患者MAP

  • 入院患者を視覚的に管理

ページの先頭にもどる

C&C周辺教材

電子カルテシステムの理解と演習
-医師事務作業補助者に求められる電子カルテ・文書の代行入力-

  • 単価(税込) : 2,160円
  • 判形 : A4
  • 内容 : 電子カルテシステムの理解とソフトと連動した演習問題を用意。電子カルテシステムの本質に迫ります。
    (目次ページの抜粋)
      Ⅰ 「電子カルテシステムの理解」編
      Ⅱ 「医師事務作業補助者に求められる電子カルテ・文書の代行入力」編
      Ⅲ 「症例演習」編
C&C電子カルテシステムⅡ「操作テキスト」

  • 単価(税込) : 2,160円
  • 判形 : A4
  • 内容 : 例題演習を通してソフトの基本操作方法を説明

ページの先頭にもどる


教材正誤表